Clock Shop 543 ◆クロックショップ・コヨミ◆へようこそ
掛け時計 置き時計 振り子時計 掛け時計 ウエストミンスターチャイム
www.543net.com
Produced by Koyomi Co.,Ltd.
Koyomi Co.,Ltd.
ホーム ご利用の手引 文字入れサービ お問い合わせ 会社案内

掛け時計 振り子時計 置き時計 船舶時計 カッコー時計 ベネチアンクロック


 ■ 取扱説明 -Movement No.2114 : Quartz dual chime movement-


■開封
カートンから時計本体を注意して取り出して下さい。
■輸送破損防止材の取り外し
輸送中の破損防止材として時計本体に取り付けてある輪ゴム・ウレタン・ボール紙等を注意深く取り外して下さい。
■時計のセッティング
電池ボックスに単ニ乾電池の(+)(-)を正しくセットして下さい。(アルカリ乾電池推奨)
機械背面の調整ノブを回して時刻を合わせて下さい。針が剥き出しのモデルの場合、「分」の微調整は直接長針を回しても出来ます。
お好みによりウエストミンスターチャイム(15分毎)かビンバン打ち(30分毎)のいずれかを選べます。稀に、15分、30分、45分の位置で正しくチャイムを打たない場合がありますが、これは故障ではなく、およそ1時間後には正常に作動するように自動的に調整されます。
時計本体は水平な台の上に設置して下さい。
■時計機械裏側のスイッチ&ノブの操作について
【メロディー切替スイッチ】

O : チャイムと時打ちの停止
 : ビンバンチャイム+時打ち
W : ウエストミンスターチャイム+時打ち

【夜間鳴り止めスイッチ】

 マーク : 24時間チャイムと時打ちします
 マーク : 午後11時〜午前7時の時間帯、音量が半減します
 マーク : 午後11時〜午前7時の時間帯、チャイム・時打ち共に鳴らなくなります

※注意 、およびの位置にスイッチを動かすのは、午後10時45分〜午後11時の間に操作してください

【チャイム切替スイッチ】

 マーク : 15分毎にチャイムを打ち、毎正時フルメロディーを打った後、時打ちします
 マーク : 毎正時フルメロディーを打った後、時打ちします

【音量調整ノブ】
ノブを右に回すと音量が大きくなり、左に回すと小さくなります
■電池交換
時計の乾電池は古くなると機械の故障の原因となりますので、一般の電池は使用開始後、約12〜13ヶ月を目安に交換して下さい。




 Home << 戻る